" Hands-on® "とは?

絆手恩(Hands-on

 

心通じる挨拶に握手があるように。

 

作り手の心をお伝えしたいという思いから絆手恩が生まれました。

 

日本人の伝統的な技術を。

日本人の器用さと、きめ細やかな心のこもった商品を展開してまいります。

 

絆手恩とは、実際に手で触れて、触って、感じる事で、心で深く感動し大切に思える物たちです。

 

そこには作り手の”愛”が…。

 

私の父が営む畳業は、日本の独自の伝統的な建築材料です。 

その日本の伝統材料を使ってみたい。

そんな思いから生まれました。

 

竹 和紙 織物 ・・・

 

畳 × 花 = 華

 

日本の古き良き暮らしを感じる潤いに命を吹き込まれました。

 

畳に使用する縁(へり)が華となる。

 

畳がもたらすご縁。。

 

古き良き""が華になる。

そんな絆が生んだ商品です。

 

私たちは、畳材料を使って和をお伝え致します。

熊本・九州震災にて被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

熊本は、「い草」全国生産高の約9割を越えています。

CMO合同会社は、熊本の「い草農家」を応援致します。

畳の伝統材料による商品での売上の一部は支援金として寄付致します。


 


日本伝統材料(畳・竹)×ご縁=絆手恩 Hands-on®

 

竹スピーカーに和のペイントを、畳の縁を使って革製品を・・・

技術・制作 Leather Craft Mustache 島のかばん屋さん

畳の縁を使ったバラを・・・

技術・制作 一般社団法人パンダリングローズ

畳の縁を使ったクマを・・・

技術・制作 FairySaddle

2015年に開催されたこもれびとマルシェ

そこでご縁あった作り手さまとのコラボにより7月吉日にCMO合同会社発案の元、絆手恩(Hands-on)が生まれました。

少しでも多くの方に日本の和と技術、作り手の想いをお伝え出来ればと思っています。