波動について

モノには波の形をした振動(エネルギー)が存在し、すべてのモノは特有の波動(エネルギー)を持っています。

エネルギーは、それぞれ振動波を発し原子や分子は、絶えず振動運動を行っています。

宇宙のしくみとしてバイブレーションは波であり、その波は光りに戻る為のバイブレーションだと言われています。 

◎物質の色は、目に入る光の波長によって決まります。

◎音は空気中を伝わる振動によって生じます。

◎動物も植物も、鉱物も水も、形あるものは何らかの振動波を発しています。

形をもたない思考や感情にも、私たちを取り巻くすべてのものたちにバイブレーションがあります。

動物・生物、物、更に感情や意識等と目に見えない波動の影響を受けながら生活をしていることになります。

私たちの身体の細胞もそれぞれに『波動』を出し、およそ60兆個の細胞から成り立っている人間の身体もその細胞一つ一つが自分なりの『波動』を発しています。

その波動が正常な波から外れたり、弱くなると体調が悪くなったり、健康を害することになる恐れがあります。

高い波動で免疫力を上げて健康な身体づくりを目指しています。

 


愛のバイブレーションには波がありません。

私たちは日常の出来事により振動することで波となり光に戻ります。

何か大きな出来事が起こった瞬間、それは光に戻り愛となります。

 

水に例えると静止状態の水面に何かが落ちた瞬間波となり振動しますがまた静かに波が無くなります。

 

大事なのは「未来」ではなく「今」です。

 

今の思いや行動が、未来のすべての結果につながるからです。